TOEICのリスニング対策は?

日本人にとって、TOEICとか、英検の障害があります。
これはリスニングだと思います。
どうしても聞き取りが弱いと言う人が多いようですね。
(汗) それでは、どうすれば聞き取り能力がアップするのでしょう!? インターネットで、TOEICの学習方法について検索してみました。
どのようなことが出てくるか試してみました。
するとインターネットの情報では、聞き取り力をアップさせなくてもTOEIC、英検のリスニングで高得点を挙げる方法が掲載されています。
いいでしょう。
(笑顔) その人が言うには、それは難しい事ではなかったと言います。
(笑顔) ここで、ちょっとよく考えてみましょう。
TOEICは何のための試験ですかね。
英語でのコミュニケーション力の評価にTOEICが活用されています。
TOEICで良い点数を取れば、英語でコミュニケーションができなければならないと言います。
それが出来ないのにTOEICで良い点数を取ってどうするつもりなのでしょう!?(汗) もちろん、リスニングの対策をしても、不正をやっている訳ではありません。
しかし、英語力を活用して仕事をやっていくつもりであれば、TOEIC対策などをしなくても良いと思います。
TOEICの点数は、英語力の結果でついてくるものと考えると良いですね。
(汗) TOEICが多くの企業で採用されている人は、英語力の指標と考えています。
TOEICで良い点数をとったとしても、英語力がなければ直ぐにわかってしまいますよね。
自分の能力を高める為のTOEICですから、その事をよく考えてリスニング能力を高めていきましょうね。